今日はデトックスに特化した一日を過ごしました。デトックスって本当に大切なんですかね?よく街の健康器具屋さんなどで売っているイオンデトックスなるものを知っていますか?

足湯みたいなものに足を入れてスイッチを押すとみるみる浸けていた水が茶色く汚い水に変わっていくというものです。その中には日頃から溜め込んでいる毒素が排出されているそうです。その絵がすごいんですよ。うちの近くの看板に商品の宣伝写真が載っているんですが、毎回近くを通るたびにまじまじと見てしまいますね。

正直やってみてみたくなりましたが、いろいろと調査をしたところ実はあの機械に足を入れずにスイッチを押したとしても水の色は変化するらしいです…。なんのこっちゃという話です。ただ、それでも毒素は出ているそうですが…ほんとかどうかは分かりません。

お茶をよく飲んでます

イオンデトックスがどれほどの効果があるのかは置いておいて私はこの手の胡散臭い商品や健康法、美容法が大好きです。例えばドクターフィッシュなども大好きです。(動物や魚も好きなのでなおさら大好き)草津の動物園的な存在熱帯圏や板橋にある熱帯環境館などにたまにうかがってドクターフィッシュをやっています。

毒素やデトックスとはちょっと違いますが、体の無駄なものを食べてもらい排出している点ではデトックスと同じです。

また最近気をつけているのは水分をたくさん摂るようにしています。特にお茶には利尿作用を促す成分が入っているものも多いのでなるべくたくさん飲んでデトックスをしようとしていますね。

お茶をたくさん飲むようになってから体の調子や肌の潤いが良くなった気がします。完全にプラシーボ効果の様な気がしますが、自分が満足すればいいと思っているのであまり気にしていません(笑)

お風呂に入る時間も長くしています

お風呂はよく汗をかいて少しでもデトックスするように長く入るようにしています。もともと汗っかきなので15分ぐらい肩までつかるだけでかなりの汗が出ます。お風呂から上がるとそれだけでなんだか達成感があるのがやみつきになってしまいやめられません。

ただし、それだけ発汗しているという事は体内の水分がそれだけなくなっているという事なので入浴前の水分やミネラル補給は忘れずにしましょう。お風呂場で倒れるなんてシャレになりませんし、、、

また、お風呂上がりのビールがおいしいからといってお風呂前になにも飲まないのも危険です。お風呂前にはスポーツドリンクで水分補給をして適度な入浴後にビールを飲むようにしましょう。

健康あっての美味しいビールですからね。

運動だってデトックス

運動で汗をかくのも毒素を排出できる方法だと思います(毒素って何だよという感じですが、私もよく分かっていませんがなんとなくのニュアンスでとらえてます…)。ただ、運動をしようと思いジョギングやウォーキングを始めてみようと思った人もいると思いますが、これがなかなか続かないんですよね。なんというかめんどくさい(笑)

そういう人は無理にウォーキングやランニングをする必要はないと思います。そんな人は好きなスポーツをしてみるのはどうでしょう?例えば卓球やテニスなどを気が合う友達とやるんです。その時に下手かうまいは関係ありません。

気の合う友達となら下手同士でも楽しいですよね。できないね~といいながら楽しめばいいんです。また素敵なコーチを探してみるのもテンションが上がる要素かもしれませんよ。

楽しく遊んで効率的にデトックスができればさらにスポーツをするのが楽しくなるかもしれませんね。その時に注意したいのが運動後の食べすぎです。運動後は体を動かしたためカロリーを消費しているのでたくさん食べたくなりますが、あまり食べすぎると肥満の原因にもなります。

ぐっと我慢しましょう。