他人と話している時に毛穴って結構気になりませんか?毛穴が小さくツルンとした綺麗なたまご肌は憧れてしまいます。そこで疑問なんですが、私の様に毛穴が大きいのは遺伝なのでしょうか?それともこれまでのスキンケアの怠りに責任あるのでしょうか?

毛穴の大きさは遺伝も関係している

毛穴の大きさは遺伝も関係しています。というのも、親からの遺伝によって皮脂の分泌や潤い成分の量が増減することがあります。皮脂の分泌量が多かったり、肌内部が乾燥していると毛穴が広がる原因になってしまいます。

親からの遺伝で男性ホルモンが多い、潤い成分(セラミド)が少ないという人は親から毛穴の大きさを遺伝している可能性があります。

ただし、自分の毛穴がどれほど遺伝の影響を受けているのかを知るのは難しいです。その為、遺伝だと思っていたけど、スキンケアを改善したことによって毛穴の状態が良くなることもあります。

遺伝の影響が大きければ毛穴を小さくするのは難しいのですが、毛穴を大きく開かせる要因と言われている脂性肌(オイリー肌)乾燥肌(ドライスキン)対策の徹底で少しでも毛穴を目立たなくさせていきましょう。

脂性肌対策とは?

脂性肌と乾燥肌は関連性があり、肌内部がカラカラに乾燥してしまうとバリア機能が低下します。そうすると皮膚自体が肌を皮脂でコーティングして守ろうとするため皮脂分泌が活発になるのです。皮脂線が活発になると毛穴が大きくなると言われているので注意です。

食事に気をつける

食事面で油っこい物や脂質の多い物を食べ過ぎると肌もオイリーになってしまいます。脂性肌を気にしているのなら肉や甘い物、お菓子、スイーツの食べすぎはNGです。栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

洗顔に気を配る

洗顔も大切です。皮脂は肌表面を酸性に傾け菌が繁殖しない環境を作るなど大切な役割を果たしていますが、時間が経って参加してしまった皮脂は肌を劣化させる原因になります。

なので、洗顔料を使い綺麗に洗浄したくなりますが、強い洗浄力の洗顔料を使ったり、間違った洗顔方法を実践してしまっていると、必要な潤い成分まで洗い流してしまい、逆に皮脂が分泌されてしまう事もあります。ひ

特に男性の場合は皮脂分泌量が多いので洗顔料を丁寧に選ぶべきです。

参照:気になるサイト

乾燥肌対策とは?

乾燥肌対策も毛穴を大きく目立たせないために大切です。カサカサに乾燥して痩せてしまった肌は毛穴がたるんだり、開いてしまう事もあります。

洗顔後にすぐに保湿

洗顔後は秒単位で水分が蒸発していきます。洗顔後や入浴後は10分以内に化粧水や乳液で保湿ケアをするようにしましょう。また、セラミドやヒアルロン酸などの質の高い保湿成分配合の商品を選ぶことも大切です。乾燥性敏感肌の人は肌に優しい成分で構成されている製品を選びましょう。