秋になるとなんだか物悲しい気持ちになる事はないですか?仕事やお出かけの帰り道、ゆっくりと夕日が沈んで行く黄金色の空、冷たい風が肌に当たり冬が近い事を知る…
そんな時に寂しい気持ちになりますがどうしてなんでしょうか?

ホルモンバランスの影響

実はこの寂しい気持ちの要因の1つにセロトニンというホルモンのバランスが影響しているそうです。セロトニンは幸せな気持ちをつかさどっているらしいのですが、夏場の疲れやエアコンの酷使などによるダメージでこのセロトニンのホルモンバランスが崩れてしまうそうです。

本当なの?と感じてしまいますが、ホルモンバランスの影響で寂しいと感じる事があるそうです。

人恋しくなる

肌寒いと人肌が恋しくなるというのもこの時期が寂しくなる要因の1つではないでしょうか?特に冬が近づいてきているのに独り身の人などは寂しさが倍増しているかもしれません。クリスマスなのに家族や恋人が近くにいないという場合はなんだか寂しくなっちゃいますよね。

年の瀬が近い

私にとってはこれが1番大きい理由の気がするのですが、日本の場合は冬が近づいて来るイコール年の瀬が近いという事です。もう今年も終わってしまうのかと考えた時に、仕事やプライベートで今年は満足いく行動や結果が出ているのかと考えると寂しくなるんですよね…笑

また、単純に今年も終わっていくのかと考えるだけでも寂しい気持ちになります。秋は年末に向けて準備をする季節でもあるんですね。

夏が完全に終わった

私は夏が好きなので、秋になり夏の終わりが来ると哀しい気持ちや寂しい気持ちになります。特に今年は夏を満喫できていないなというときなどは、とっくに秋になっているのに、まだ、夏を引きずっている時もあります。

海や花火大会、夏祭りなど夏には楽しいイベントがたくさんありますからね。

また、セミはけたたましく鳴くのに反してスズムシやヒグラシは風情がある鳴き方をしますよね。この辺も寂しさを感じる要因の気がしますね。

冬の準備をしよう

秋が終わり冬になると乾燥が気になる季節になって来ます。特に乾燥肌や敏感肌の人は秋から潤い対策をするようにしましょう。私は乾燥肌なので秋ぐらいになると加湿器の準備をしています。部屋の湿度で肌の調子はかなり変わってきます。それに加えて秋や冬用の化粧品に変更します。それぐらいやらないと肌がカサカサになってしまうんですよね。

また、脂性でテカリ肌の人の多くが乾燥肌ではないと思っているかもしれませんが、実はテカリ肌の人の中には肌の水分が足りていないという人も多いんです。肌の水分が足りなくなり、バリア機能が弱まってしまったため、それを補おうとして脂を出している場合もあるんです。

乾燥対策には加湿や化粧品以外にも、サプリメントも有効です。特にお勧めしたいのがすっぽんを使ったサプリメントです。すっぽんにはコラーゲンやコラーゲンの素になるアミノ酸が豊富に含まれています。これからの季節にはすっぽんを使ったサプリメントがイチオシです。

私のおすすめはすっぽん小町です。昔からあり、とても有名な商品なので実績も十分ですしね。下のサイトから最安値で買えます。

すっぽん小町最安値・.xyz